FC2ブログ
義姉さんは2世帯住宅の2階に住んでいる。
夫の実家を訪問し、2階に上がって行ったら雰囲気が変。
いつも義姉さんの愛犬が騒ぐのに・・・。

窓際の棚を見たら、骨壺の袋が2個並んでいた。
前の犬のと・・・。
今の愛犬は1月に肺炎で死んでしまったらしい。

義姉さんのペットロス状態は酷そう。
広い居住空間に一人だけしかいないというのも、寂しいもんだわ・・・。

今後、新たに犬を飼っても、10年後にはどうなる?
年金生活にペットはどうだろうか?
犬は諸費用含め、ペット店では20万円近く掛かるし、
エサ代も掛かるし、病気になったら保険も無い。

でも、今の生活は寂し過ぎる・・・。
困ったもんだわ・・・。


11時過ぎ、姑に会いに、みんなで施設に行った。
ブログにも書いているが、昨年から、施設と病院を行ったり来たり、
看取りの話が出たり、余命が少ないような病状になったというガセ情報ありで、
(もうダメかな~)なんて思うことが多かった。

思った以上に姑は元気そう?にしていて、食堂で車椅子に座っていた。
相変わらず痩せていたし、まだ前に出来た紫斑も残っている。

やぼちんが 「覚えてる?」と聞くと、姑が軽く頷く。
夫が声を掛けると反応をするし、軽く微笑む。
自分と関りがある人間なんだけど、思い出せないって感じかな?

いつも、「もう、姑に会うのは最後かな。」と思うけど、何とか毎年会えている。
だから、次も会えるのかな?

「秋に来てね。」と義姉さんに言われた。
昨年は、 三女の出産があったので、秋は行かなかった。

今年の秋はどうする?
意外と、お金が掛かるのさ。楽しく美味しい観光地だから。
あそこに行くと、遊び歩いちゃうから困ったもんだわ・・・。

家にいると夜遊びする場所も無いので、大人しくしてるのにね・・・。




スポンサーサイト
日曜日から今日(火曜日)まで、 夫の実家がある北国市に1年ぶりの里帰り。
姑は施設だし、実家には義姉さんしかいないので、ホテル泊。

飛行機は、マイレージで無料でね。


今回の里帰りは交通トラブルだらけだったが、悪運が強くて何とか乗り切ったよ。

初日、 夫の実家がある市の最寄り空港に到着したら、
そこから北国市までの電車が沿線の火災で止まっていた。

北国市~空港間は、電車で40分ぐらいなんだけど、実は物凄い距離で
タクシーに乗ったら1万円以上は掛かるな。
だから、みんなパニック状態。
大勢がバスめがけて押し寄せ、大混雑になっていた。
バス券も買えない状態だったし、窓の外にはバスに乗ろうとしている人達で
溢れかえっていた。

夫と やぼちんは、仕方が無いので、
上の階にあるレストラン街に行き、昼食を食べる事にした。

レストラン街も大混雑で。本当は名物のラーメンを食べたかったが諦め、
どこにでもある中華チェーン〇虎〇子坊に入って、担々麺と酸辣湯麺を食べたよ。

食後、「ちょっと駅まで行って様子を見てくるか~。」とエレベーターで
地下にある駅まで下りたら、ちょうど電車が動き始める所だった。

ホームも大混雑だったが、並んだ場所が良くて、ちゃんと電車も座れたのさ。



そして、今日・・・。
ニュースでもやっていた大雨。
折り返し便が、こちらの方になかなか飛んで来れないのだ。
その影響で、出発便が遅れるという状態。

我々が乗る飛行機は午後2時半。
折り返し便は多少遅れて到着したので、30分程度、出発が遅れた。

ところが、我々の5分ほど前に出発したのが1時半の飛行機。
2時のは、まだまだ出発出来るような状況じゃなかったんだよ。

要するに、我々の飛行機だけ、通常に近い時刻に出発出来たんだ。

ひたすら悪運だけが強い 夫婦だったよ・・・。


我々夫婦&一部の家族とツムツムという携帯ゲームをしている。

ゲームをするのにハートが必要だ。
ハートは15分に1回発生するか、一緒にゲームで繋がっている人から送られてくるか、
または、おねだりをして貰うかだ。

この年齢になるとゲーム友達なんかいないので、家族頼みになる。
参加しているのは、 次女と 三女夫婦だ。


やぼちんは、たまに真面目に家事をやったり、調べ事に夢中になる日、
韓流ドラマに夢中の期間なんか、どうでも良い状態になりゲームをしない。

そうしたら、ある日、帰宅した夫が言ったのさ。
「ハートを配ってないな。ゲームをやらなくても開いてハートを配らなきゃ!」と。
妻がゲームをやらない事を褒めるんじゃなくて、怒られた。

やぼちんは性格もあって、真面目にやったり、やらなかったりな感じだが、
夫は、コツコツと毎日キチンとやり続けるのだ。
家族にハートを送り、ハートをねだる作業を堅実に繰り返し続けるのだ。
狩猟民族と農耕民族の差みたいなもんだ。
そうなると、夫の方がハートが圧倒的に足りなくなる。

最近、他の家族はゲームに飽きて真面目にしてないが、
我々がねだった分は確実に向こうに届いている。


そして、夫は自分のハートが足りなると、グズグズ言い出すのだ。
夫が五月蠅くてたまらんので、渋々、ゲームで繋がっている家族にLINEする。

「お金の仕送りとハートの仕送り、どっちが良い?」ってさ。
そうすると、慌てて家族から山のようにハートが送られてくるのだ。

夫は、自分でやらないで、人にねだるように段取るのだ。

ホラッ、<お膳立てをする男>の次にイヤだろ?
<段取りをする男>って。月詠さん。



久しぶりに韓流ドラマの話。

題名は<お膳立てをする男>。
日本で放映されている題名は<今日、妻やめます~偽りの家族>。

録画を撮りためている物を見ているので、現在の放映は後半だが、
やぼちんは前半の21回目ぐらいを見ている。


家族の為に、一生懸命働いたつもりなのに、定年退職した日。
妻から<卒婚>を言い渡される。
あらゆる手段を使って、それを阻止し続けている最中。

家族に対して良かれと思って頑張っている事が全て独善的・・・。
自分が頑張って来たから、みんな幸せに暮らしていると思っているのだ。

一例を挙げると、
<お膳立てする男>は、医大に通学している自慢の長男が、父親がいなく
病身の母親しかいない看護師の女性と交際していた。
長男が軍隊に行っている間、<お膳立てをする男>は妊娠している彼女に
母親の手術費だと手切れ金を渡し、別れさせた。

長男は、彼女が勝手に別れたと思っていたし、妊娠を知らなかった。

半年後、長男が幸せになると思う金持ちの相手を自分で見つけ、結婚させた。
長男は豪邸で暮らし(義母と同居)、病院まで手に入れられた。

数年後、長男と昔の彼女との間の子が現れた。

長男が結婚相手の家から援助を切られると思った<お膳立てする男>は、
自分が浮気をして出来た子だと、長男の為に言い張った。

長男が自分で責任を取ると言っても耳を貸さず、妻が止めても無視し、
愛する長男の為に、いろいろと画策し続けるのだったー。



このドラマ見ると、また腹を立ててしまうのに見たいのよね。

そして、何かをやらかした夫に
「<お膳立てをする男>の次にキライだ~!」と酷い事を言ったさ。
夫も<お膳立てをする男>の一歩手前だな・・・。



先週の土曜日も今週の土曜日も、職場のTOP ごんたのせいで、
朝8時出勤。

先週、8時間勤務の 相方は、朝の8時に出勤したら夕方の5時には
帰れるのだが、6時まで働いていたそうだ。
先週は、母の日という特別な与件があるので仕方が無いと思ったが、
それでも、敢えて、「それは相方が悪い。」とハッキリと言った。

土曜日の度に、朝8時に出勤して夕方6時に退社。
10時間も拘束されて働いている。
まもなく70歳になる人がね・・・・。
毎週、こんなんだったら、どうするんだと思った。

職場の成績を考えると、相方が残って頑張った方が上司達にとって良い事だ。

しかし、8時から出て来てやっている〇zoランドを作るという作業と
普段の仕事は物理的に両立しない事をハッキリと上司達に
分からせるべきだと思う。

今日、時計を見たら、〇zoランドを作り終えたら10時になっていた。

正社員達は出世&給料UPという素晴らしい褒美があるが、
相方には、その場限りの誉め言葉&パートの時給×時間しかない。
それでも、OKだと言うなら、もう知らないさ。
それも本人の希望だからね。

やぼちんは、ちゃんと契約通り4時間働いて正午に帰って来た。
もう、 相方が何時に帰ったかは、二度と聞かない事にする。