キッチンの水漏れ話の続きである。

前の記事を書いた時、書き忘れたが、水漏れは排水ホースが
通っている場所にも及び、水たまりが出来ていると
その中に手を突っ込んだ夫が言っていた。

そんなところに水が溜まるなんて厄介である。
まず、キッチンの扉を開けっ放しにして乾燥させる事を考えた。

更に水が溜まっているのがイヤなので、何とか水を無くしたいので考えた。

「灯油のポンプを買って来て吸い上げたら?」と言ったら、

「そこまで水は多くない。」

「吸水性があるスポンジを買って来て吸い取ったら?」

「吸水性なら、紙オムツが良いかもな。」

「子供用は勿体なくて使えないよ。そうだ!大人用を使おう。」

そんな訳で、亡き母・ クチバシの為に買ったが、全然使わず、
ほとんど残っている大人用紙オムツを使う事にした。

でも、今日、夫が蛇口のパッキンの修理したが、穴の中にほとんど水が無かったので、
2枚突っ込んだオムツに水が付かなかった。

良いアイデアだったが、残念ながら無駄に終わったな・・・。

ちなみに、外国で酒を買った時、オムツで包むとボトルが割れても
スーツケースを汚さず大丈夫らしいが、やはり抵抗があるな・・・。



スポンサーサイト
今日の2本目。1本目もヨロシク。

昨日、22日、 三女と彼氏・ ケロシ君が籍を入れ夫婦になった。
ニャン・ニャン・ニャンの日である。

11月22日に入籍した次女の夫 ・ セタボンが羨ましがった。
そうしたら、ケロシ君が
「いい・ニャンニャンの日じゃないですか。」と言ってくれた。
「たしかに!」と妙な納得をしていた。

次女の夫・ 三女の夫は、2人共、ネコ好きである。
長女の夫・ ピコ殿は確か違うな。
そうそう、ケロシ君の関西の実家には やぼちんソックリの
オス猫がいるんだよ。

三女夫婦は、3月18日まで別居状態である。
住宅手当を貰う為に早めの入籍。
でも新居の都合で、引っ越しまでの期間が長くなったのだ。
こういうパターンもあるんだな・・・。

入籍したので、カテゴリ<三女とカエルの話>を<三女とカワズ家の話>に
変更する事にしたよ。




一昨日の朝、リビングからキッチンの間を通った時、驚いた。
床が、結構な量の水で濡れていた。
スリッパで通過した時に、ビシャビシャいったので気付いた。

何かが漏れているかと思って、キッチンの扉の中を触っても
別に漏れている個所は無かった。

「夜、起きた時に何かこぼしたんだろう。」と夫に言われたので、
「まさか・・・。」
確かに、真夜中にトイレに起きて麦茶を飲んだんだ。

とにかく、様子をみてみようって事になった。

出勤して帰宅しても、全然、問題なかったので、
自分がボケたという事にして、その件を納得し解決させた。
夜中に水をこぼした事すら記憶していない状態だと思った。

最近、冷蔵庫の扉を閉め忘れてピーピー言わせたし、
弱火にしたフライパンから目玉焼きを皿に移し、火を消し忘れたので、
やぼちんは、自分がボケ始めたという事にしていた。

家を留守にする前は、仏壇に線香も上げない事にした。
それぐらい、自分に自信が無くなっていた。

そして夕方、 夫が帰って来た時刻、また水が漏れて来た。

よくキッチンの扉の中を見て、原因を探ったら、中に付いているお湯側の蛇口から
水が漏れていて、キッチン内が飽和状態になったら漏れ出て来るのだと分かった。
そのせいで、鍋の下に敷いたシートの下が水浸しになっていた。

夫がヒマになる週末まで修理が出来ないので、シートを干して、
鍋やボウル類を全て、リビングに出して暮らしているのさ。

自分に自信が無いって、怖ろしいね。
全てが自分のせいに思えるみたい・・・。



第1作目<FFのチョコボ>は、本人に似すぎているのでボツになり、第2作目へ。
三女からのモチーフのリクエストは、<スターウォーズ>である。

スターウォーズと言えば、34年程前、結婚式のパンフを描いた。
だから描けないことはないと思った。

    sIMG_3965.jpg
     思いっきり横倒しになった34年前の作品

これは、プロフィール冊子用のB5のイラストでボードじゃない。
昔だから白黒コピー。
夫が昔勤めていた会社の同僚夫婦のイラストだ。

今回はA3のケント紙で描くし、カラーだし・・・。
何より、スターウォーズもエピソード7になってしまっているし・・・。

取りあえず描いてみた。
ある程度描き上がったので、LINEで発表したら、
「実物より可愛すぎないかね?(笑)」と次女が言って来た。

「本物通りに描いたら、ブーイングが酷かったからね。」と答えた。


今日完成した。
適度に 三女の特徴を入れたら、次女からOKが出た。
でも、顔を隠しているから、こんな文を描いても意味がないね。

    sIMG_3998.jpg

紆余曲折の果て、保険の2軍扱いのボードが出来上がったのだ。

7月まで間があるので、また良いアイデアが出たら、
果敢に挑戦しよう!
目指すは、大人っぽいボードである。




夫は2月いっぱいで会社を退職する。
60歳で定年し、65歳まで再雇用で頑張ってくれた。

感謝! 感謝!

昨日は、会社主催の<夫の送別会>があったので、
やぼちんは夕食の支度がないからヒマだった。

韓流ドラマも見終わったので、ちょっとだけイラストを描いた。
それは、 三女の結婚式のウェルカムボードだ!

本当は、大人っぽい雰囲気のボードを作りたいと思っていた。
調べてみると、そんな風にするにはパソコンで加工しなくてはならないようだ。

うちにあるパソコンを使ってやる機材がイマイチ状態である。

次女夫婦が買ってくれたメカがライセンス切れで、
いろいろ頑張っても、新規に登録出来ない。
昔使っていた写真を加工できるCDも今の状態に合わない・・・。
パソコンに入っている機能もイマイチ・・・。

このままじゃ、目指すクォリティーの作品が出来ない可能性もあるので、
手書きの保険的な作品を作ってみた。

    sIMG_3960.jpg

昔からゲーム好きオタクの 三女のイメージで作ってみた。

本人曰く、
「今は、ゲームから遠ざかっているし、顔もリアルでイヤだ!」と嫌われた。

彼氏のケロシ君にも
「ケロさんは、もう少し細面ですし、もっと可愛くしてやってください。」と
アバタもエクボに見えるのか、そう言われてしまった。

そんな訳で、あっけなくボツになってしまった・・・。

これくらいのクォリティーで商売をやっている人も多いのにさ・・・。
そういうのを生業にしている人に頼んだら結構、お金を払うのにさ・・・。

これを簡単にボツに出来る家庭の人間は幸せであるな・・・。

・・・という訳で、別にリクエストされたテーマで保険的な作品を描く。
あくまでも、保険である。

これも、贅沢な話であるな・・・。